夏野菜たっぷり

鶏もも肉のラタトゥーユ煮

野菜たっぷり

減塩

トマトやなすなど夏野菜をたっぷり使った煮込み料理です。酸味があり、さっぱりとした味で、暑い夏にぴったりのレシピです。
By 村田 麻央(11期生)

レシピID:00000031

食事バランスガイド

食事バランス

エネルギー201 kcal
たんぱく質11.5 g
脂質12.7 g
カルシウム22 mg
0.9 mg
食塩相当量0.9 g

(1人分)

材料(1人分)

ミニトマト 30 g
パプリカ(黄) 30 g
なす 30 g
たまねぎ 20 g
グリーンピース(冷凍) 2 g
鶏肉(もも) 60 g
0.1 g
オリーブ油 4 g(小さじ1)
トマトピューレ 15 g
固形ブイヨン(顆粒) 1 g
50 ml
0.2 g
こしょう 少々

作り方  30分

  1. (1)ミニトマトは横半分に切る。パプリカは一口大に切り、なすは乱切り、たまねぎはみじん切りにする。グリンピースは塩ゆでしておく。
  2. (2)鶏もも肉はぶつ切りにし、塩をまぶしておく。
  3. (3)鍋にオリーブ油をひき、鶏肉を炒め、色が変わったらトマト、パプリカ、なす、たまねぎを加えて炒める。
  4. (4)全体に火が通ったらトマトピューレ、固形ブイヨン、水を加えて煮込む。
  5. (5)最後に塩、こしょうで味を整えて、器に盛り付け、グリンピースを添える。

ここがおすすめ!from Labo.

・しっかり味がついていて、野菜が無理なくとれます。

・もう少し汁気を多めに仕上げてパスタにかければ、具だくさんのパスタとしてアレンジ出来ると思います。

こがおすすめ!from Labo.

レシピから知る・学ぶ

【ラタトゥイユについて】 南フランス・プロヴァンス地方、とくにニースの伝統的な煮込み料理です。なす、トマト、ズッキーニ、ピーマンなど5~6種類の野菜をオリーブ油で炒めて煮込んだ料理です。かき混ぜるという意味のトゥイエが語源といわれています。出来上がった料理は温かい状態で食べても良いですし、冷やして食べても美味しいです。また、料理の付け合わせにしたり、パンにのせて食べても良いでしょう。

 前のレシピ 一覧に戻る次のレシピ 

ログアウトしました。


会員登録をして、お気に入りのレシピを記録しよう!

会員登録後に「気になる/作ったよ」のボタンおよびみんなのRecipeレポ機能が使えます。

便利な機能なので
ぜひ会員登録してみよう!

会員登録をするとあなたの気になるレシピや作った料理を管理でき、いつでもサイトから閲覧できます。
また、Recipeレポをみんなと共有できたり楽しい特典がたくさん!

会員登録はこちらから!