ほたてのうま味たっぷり、やさしい味

白菜とほたてのミルクスープ

野菜たっぷり

カルシウムたっぷり

生野菜だとボリュームのある野菜も、スープに入れて火を通すことでかさが減り、たくさん食べることができます。また、スープに溶け出た野菜の水溶性ビタミンも残さず摂取できます。
By 宮村 亜依美(12期生)

レシピID:00000032

食事バランスガイド

食事バランス

エネルギー79 kcal
たんぱく質8.3 g
脂質2.2 g
カルシウム107 mg
0.5 mg
食塩相当量1.0 g

(1人分)

材料(1人分)

はくさい 60 g
かぶ 30 g
ほたて水煮(缶) 30 g
120 ml
顆粒中華だし 1 g
牛乳 50 g
0.2 g
こしょう 少々
パセリ 少々

作り方  30分

  1. (1)白菜は葉と軸に分け、一口大にざく切り、かぶは1cm幅程度のくし形切りにする。ほたては身と汁に分ける。
  2. (2)なべに水、ほたての汁、顆粒中華だしを混ぜ合わせ、かぶと白菜の軸を入れて火にかける。やわらかくなったら、白菜の葉を加える。
  3. (3)牛乳を加え、再び煮立つ直前にほたての身を入れて、塩、こしょうで味をととのえる。
  4. (4)器に盛って、刻んだパセリをふりかける。

ここがおすすめ!from Labo.

・ほたてによってミルクスープの味により深みが出ておいしいです。

・味がまろやかで具材もやわらかく、子どもから高齢者まで好まれる味です。

こがおすすめ!from Labo.

レシピから知る・学ぶ

【かぶらについて】 かぶらの葉は春の七草の「すずな」としても知られています。白い丸型の小カブが一般的ですが、赤カブや長カブ、大型のカブなど多くの品種があります。根の部分にはビタミンCやカリウム、食物繊維、でんぷんを分解する消化酵素(ジアスターゼ)などが含まれます。生食の際には消化酵素を効率よく摂取できます。葉の部分にはβ-カロテンやビタミンC、カルシウムなどが豊富です。

 前のレシピ 一覧に戻る次のレシピ 

ログアウトしました。


会員登録をして、お気に入りのレシピを記録しよう!

会員登録後に「気になる/作ったよ」のボタンおよびみんなのRecipeレポ機能が使えます。

便利な機能なので
ぜひ会員登録してみよう!

会員登録をするとあなたの気になるレシピや作った料理を管理でき、いつでもサイトから閲覧できます。
また、Recipeレポをみんなと共有できたり楽しい特典がたくさん!

会員登録はこちらから!